スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真珠の道』(16)

2008年12月27日 21:48

4月29日

寒気がする、風邪かも。右足首が痛い。びっこをひく。
こないだ足の豆で痛そうだったドイツの男の子が、元気いっぱい輝く笑顔で
「少ししか歩かないと言ってたのに大丈夫?」と声をかけてくれた。ありがとうね。
君の足良くなったのね、今度は私の足よ。

初めて会うフランス人の男の人が心配そうに駆け寄り「サヴァ?」と握手までしてくれる。
サヴァ(元気)じゃないけどしようがないものね、ありがとう。

黒ずくめのスペインの若い男の子は昨日も私を抜かして行ったよね、二度目に会うと
もう昔からの知り合いみたいに思える。笑顔がきれい。
公園での休憩の時におやつを分けてくれた。彼は猫にも分けていた。

優しい男達の励ましで今日のようなつらい日がこんなに明るく幸せに満ちるとは。
ああ私も女の子なんだ!

12km、ヴィラフランカ・モンテス・デ・オカ
何もない街道筋の村。歩くコースは山から来て山へ入る。
大きな建物で普通のベッドがゆったりと並んでいる。休暇気分になる。
風が強いが良い天気。
大洗濯と昼寝。風に飛ばされパンティー2枚が行方不明。
洗濯ばさみ一個で二つをとめたからだ。
塀の向こうの草葉の陰でやっと見つけた。

村を歩いてバール(飲食店)一軒が見つかった。その片隅で缶詰めとオレンジと卵が買えた。
10分待ってパンも買えた。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://baobab56.blog36.fc2.com/tb.php/27-92a56b2b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。